難問特集(サバイバル02) 4月17日
  
    




次の問に答えなさい。

(1) 図1のように、半径5cm、中心角が直角の扇形OABを扇形O'A'B'の位置までずらしました。このとき、弧ABが通過した部分(斜線部分)の面積を求めなさい。ただし、OO'は3cmで、弧ABとは2点A,Bで区切られる円周の一部のことです。






(2) 半径10cm、中心角が直角の扇形OABと、辺PRが4cm、辺QRが3cm、角Rが直角の三角形PQRがあります。いま、図2のように、三角形PQRを辺PRがつねに直線OBと平行になるようにしながら、頂点Pを弧AB上でAからBまで動かしました。このとき、三角形PQRが通過した部分の面積を求めなさい。(最初と最後の直角三角形PQRの面積も含みます。)
 
                    
 答えは塾宛のショートメールにて受け付けます。