理科難問特集(理科サバイバル03)        5月1日

右の図のような棒と2本のばねばかりを使って、次のような実験をしました。これらの実験について次の問いに答えなさい。
 

 実験1  重さが一様で同じ太さの棒(重さ120g、長さ60cm)の2点AとBを、2つのばねばかりMとNで支えた。  
 実験2 次に、おもりP(150g)をAに下げ、棒が水平になるようにMとNで支えた。
 実験3  さらに棒を水平に保つように、ばねばかりMとNで支えて、おもりPをAからCに移しながら、ばねばかりMとNの読みがどのように変化するかを調べた。
     
 PのAからの距離(cm) 10  ウ  オ  キ
 ばねばかりMの読み(g)  ア 153  カ  90
 ばねばかりNの読み(g)  イ  エ 147  180
   
 (1)  実験1で、ばねばかりMとNはそれぞれ何gを示しますか。
 (2)  実験2で、ばねばかりMとNはそれぞれ何gを示しますか。
 (3)  上の表は、実験3で、おもりPの位置をいろいろにかえたときの、ばねばかりMとNの読みを表したものです。表中のア~キにあてはまる数字を答えなさい。
 (4)  おもりPをCに下げたら、ばねばかりMとNはそれぞれ何gを示しますか。
 (5)  おもりPをAから何cmのところに下げると、ばねばかりMとNの読みが等しくなりますか。