理科難問特集(理科サバイバル01)                4月19日

 1
  正男君は、日本のア~カの6地点の夏至、春分・秋分、冬至の太陽南中高度を調べ、下のような表をつくりました。次の問に答えなさい。
 地点  緯度(北緯)  夏至  春分・秋分  冬至
 ア  35.0度 78.4度   55.0度  31.6度
 イ  36.0度  77.4度  54.0度  30.6度
 ウ  37.0度  76.4度  53.0度  29.6度
 エ  38.0度  75.4度  52.0度  28.6度
 オ  39.0度  74.4度  51.0度  27.6度
 カ  40.0度  73.4度  50.0度  26.6度


(1) 上の表を見て、冬至の日の太陽南中高度が10度の地点を考え、その土地を緯度で答えなさい。

(2) 夏至の日、太陽が真上にくる地点はどこですか。上の表を見て、その土地の緯度を求める式を書きなさい。


  星の1日の動きを調べるために、11月22日の晴れた夜にA中学の屋上でカシオペア座を観察しました。アの星は時間がたっても、いつも同じところに見え、カシオペア座は午後8時にはイの位置に見えました。つぎの問いに答えなさい。  

(1) ウの位置のカシオペア座は、何時に見えますか。

(2) 星座は1日たつと、だいたいもとの位置にもどってきますが、実際には1日に1°ずつ早くもとの位置にもどってきます。このことから、午後7時にイの位置にカシオペア座が見えるのは何月何日と考えられますか。




      答えは塾宛のショートメールで受け付けます。。